研究室公開

材料プロセス研究室

過去と未来をつなぐ

内容
伝統技術である日本刀の製法を利用した技術や使われている事例を紹介します.

開催日時
9月8日 終日
9月9日 終日

場所
南棟 S6-廊下 マップ番号:8番

紹介
 自動車、航空機などの輸送機器、携帯電話などの電子機器において、軽くて、優れた特性を発揮する材料が求められています。そのためには材料内部および表面や界面の機能を向上させたり、複数の機能を持たせたりする必要があります。本研究室では「プラズマ」、「超音波」、「高速噴流」などの手法を用い、材料内部や表面の特性を向上させるプロセスに関する研究を行っています。二酸化炭素排出量削減、省エネルギなど環境に配慮したプロセスの開発に関する研究も行っています。